[本文はここから]

木村 耕太郎

木村 耕太郎

経歴

1993年 東京大学法学部卒業
1995年 弁護士登録(東京弁護士会)
湯浅法律特許事務所(現ユアサハラ法律特許事務所)入所
1998年~2000年 米国留学
ヴァージニア大学(University of Virginia)ロースクール修士課程(LL.M.)修了後、Porter Wright, Morris & Arthur法律事務所において1年間の研修
2000年~2003年 ユアサハラ法律特許事務所
2003年~2006年 ジョーンズ・デイ法律事務所
2006年~2011年 竹田綜合法律事務所
2011年4月 牛鳴坂法律事務所開設

主な取扱い分野

  • 知的財産権(主に特許)に関する侵害訴訟、無効審判、鑑定書作成、その他知的財産権(商標、著作権を含む)に関する紛争処理、相談、契約書作成(ライセンス契約、共同研究開発契約等)
  • 英文契約書の作成・検討、海外展開および国際商取引に関する相談
  • 企業間の商取引に関する紛争処理・契約書作成、その他一般企業法務

著書

  • 「判例で読む米国特許法」(商事法務研究会、2001年)

    「判例で読む米国特許法」(商事法務研究会、2001年)

  • 「特許訴訟に勝つ方法」(中央経済社、2003年)

    「特許訴訟に勝つ方法」(中央経済社、2003年)

  • 「知的財産権事典」(共著)(丸善、2004年)
  • 「知的財産法重要判例」(共著)(学陽書房、2005年)
  • 「Q&A 知的財産権トラブル予防・対応の実務」(共著)(新日本法規、2006年)
  • 「Q&Aでスッキリわかる IT社会の法律相談」(共著)(清文社、2007年)
  • 「新・注解特許法」(共著)(青林書院、2011年)

論文

  • 「進歩性の欠如を認定し、『明白な無効理由』があるとして権利濫用を認めた事例/無効審判における特許権者の意見に基づいて禁反言を適用した事例」大場正成先生喜寿記念「特許侵害裁判の潮流」所収(発明協会、2002年)
  • 「わが国の知的財産権紛争における仲裁の利用の現状と問題点」 NBL756号(2003年3月1日号)
  • 「アメリカ特許法の基本的な考え方」 東京弁護士会法律研究部「法律実務研究」第18号所収(東京弁護士会、2003年)
  • 「知的財産権訴訟における国際裁判管轄と準拠法」東京弁護士会法律研究部「法律実務研究」第20号所収(東京弁護士会、2005年)
  • 「特許ライセンス契約をめぐる諸問題-通常実施権登録制度と特許権成立前におけるライセンス契約を中心にして-」知財管理59巻6号(2009年6月号)
  • 「韓国法人に対する日本国特許権の侵害を主張する訴えの国際裁判管轄が肯定された事例」知財管理62巻1号(2012年1月号)

その他

  • 日本商標協会会員(理事)
  • 著作権法学会会員
  • 日本工業所有権法学会会員
  • 日本弁理士会能力担保研修講師(平成16年度~平成18年度、平成28年度)(意匠法・商標法)
  • 筑波大学大学院(ビジネス科学研究科企業法学専攻)講師(平成17年1月~3月)(知的財産法)
  • 東京理科大学専門職大学院総合科学技術研究科知的財産戦略専攻(MIP)講師(平成19年4月~現在)(特許法・実用新案法)
  • 筑波大学法科大学院客員教授(平成19年9月~平成24年3月)(知的財産法演習)
  • 工業所有権審議会試験委員(平成20年12月~平成23年11月)
  • 日本弁護士連合会知的財産センター委員
  • 日本インドネシア法律家協会会員

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

弁護士の紹介

  • 牛鳴坂法律事務所
  • 〒107-0052 東京都港区赤坂4-7-15 赤坂丹後ビル4階 TEL:03-6426-5391 FAX:03-6426-5392
  • COPYRIGHT © 牛鳴坂法律事務所 All Rights Reserved.